You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

タイヤ交換 & ユニフォミティ

SICE レバーレスオートマチックタイヤチェンジャー /S300

当店ではレバーレスのタイヤチャンジャーを導入し、ベテランでも難しいとされているランフラットタイヤや超偏平タイヤ等の非常に組み難いタイヤでも交換作業も可能です。

他店で断られたタイヤ交換や大径ホイールの交換もレバーレスだからこそ、当店では傷が付きにくくタイヤの交換が可能です。

もちろんタイヤは当店でご購入も可能ですが、お客様ご自身でネット等で購入した中古タイヤや新品タイヤを持ち込んで交換することも可能です。遠方の方は直送も可能ですので お気軽にご相談お問合せ下さい。

最新機材導入にも関わらず、料金も地域最安値で交換しておりますので地域より高いとなった場合もご相談下さい。

HUNTER ロードフォースエリート /RFE10E

当店のタイヤバランサーはIYASAKAのロードフォースエリートを採用し、従来のバランサーでホイールバランス・ホイールアライメントを修正したが、ハンドルの「振動」「横流れ 」が改善されない!!と言った問題も解決致します。RFEでのロードフォース測定では、実走行に近い状態(ロードローラにて最大567kgまで荷重)で測定を行い、振動・横流れの原因を自動で診断します。

タイヤとホイールのバランスを測定するからこそ、従来のバランサーではウエイトを2つ使用するのが一般的でしたが、当店が採用してるREFでは1つのウエイトで調整致します。

診断結果の必要なお客様は印刷してお渡しも受けたまります。


ユニフォミティマッチングとは

いい画像入れる

ユニフォミティマッチングとは、タイヤとホイールのユニフォミティ(バランス)を測定し、最適な位置で組み合わせる事で真円に近づける手法です。 簡単に言えば、ホイールの凹とタイヤの凸を組み合わせ、よりまん丸にすることです。タイヤのバランス調整は重量の不均一を調整しますが、重量のバランスが取れているわけではありません。

例えば四角形のタイヤがあったとしても、重量のバランスは取れますが、走行すれば当然振動が発生します。同様のことがホイールにも言えるのです。

重要なことは、重量バランスだけではなく、荷重された(走行状態に近い)状態でより真円に近づける事を重視しています。

ユニフォミティ(真円)が良好なタイヤホールは200km/h以上の走行でもステアリングの振動は皆無で路面に吸い付くように走ります。ステアリングが落ち着かない場合等はユニフォミティ狂いが原因の可能性が有ります。


タイヤユニフォミティとは

ユニフォミティとは均一性を指します。タイヤのユニフォミティには高義敵に次の3つを示します。

  1. 重量の均一性
  2. 重量的なアンバランスを指します。タイヤはゴムと金属等の張り合わせた物なので、どうしても重いところ、軽いところが出来てしまいます。タイヤ交換時にホイールバランサーで測定しバランスウエイトを装着する事でアンバランスを修正します。タイヤに黄色いマークが付いてるのを見た事あると思いますが、その部分が重量的に一番軽い部分です。

  3. 寸法の均一性
  4. 無負荷状態でのタイヤの真円度を指します。昔は2分割の金型でタイ焼きのように製造してましたが、現在は8分割以上の金属を使用する場合が多く見た目上の真円度はかなり良くなりました。

  5. 剛性の均一性
  6. タイヤは金属やゴム等の張り合わせ出来ているので、場所により合成のアンバランスが出来ます。簡単に言うと柔らかい部分と硬い部分が出来てしまいます。この剛性のアンバランスのことを狭義でユニフォミティと言います。

ユニフォミティマッチング料金表

軽自動車 ¥4,000-/本 軽自動車
乗用車 ¥6,000-/本 コンパクトカー・ミニバン・1BOX等
スポーツカー ¥8,000-/本 スポーツカー・一部乗用車
特殊車両 ¥10,000~/本 レース車両・一部スポーツカー

※1g単位でのホイールバランス調整、ロードフォース測定、ユニフォミティマッチング込料金

一部車種においては上記料金で対応が出来ない場合、ご対応致しかねます場合がございますのでご了承ください。

遠方のお客様も郵送対応致しますので、気軽にご相談下さい。